広々キッチンと、外観・インテリアにこだわった家。

Tag :, , , , ,

近江八幡市 T様邸

[1│ダイニング]奥の対面式のキッチンは、通常より奥行きが広いタイプ。
ダイニング側にも収納がついています。
[2│リビング]インテリアとして調湿壁材「エコカラット」を採用して、
それぞれの部屋に個性を持たせています。
[3│外観]継ぎ目が目立ちにくい外壁、上げ下げ窓、和室の前にある
目隠しの付いたウッドデッキが特徴。
塀に開けたスリットは圧迫感を少なくするための配慮です。

吹き抜けの手摺壁は透明なので、2階に差す自然光が1階のダイニングまで差し込みます。


奥様のこだわりで、通常より約1.2倍広いタイプをチョイス。天面も全部フラットなので、さらに広く感じます。


広い玄関土間には半透明な引き戸があり、見た目もすっきり収納できます。
トイレの収納スペースには木目調のパネルがアクセントとなってモダンな雰囲気に。

施工事例集

  1. 「土間+LDK」で広々ワンフロアのような住まい

    2人のお子様がいらっしゃる30代のご夫婦。「1階をできるだけ1つの空間に」というご希望と、「間口が広く、奥行きが無い土地」の特徴を活かしたプランニングにより、シンプルでありながら収納力と機能性を兼ね備えたお住まいになりました。

  2. 冬の光熱費をぐっと抑え、実用性とデザイン性を高めた住まい

    大好きなものに囲まれながら、LDKには蓄熱暖房器を置き、冬の光熱費をかしこく抑えたり、主寝室の大きなウォークインクローゼットでハンガーにかけたまま収納が可能…など、日々の暮らしに楽しさとゆとりが生まれる工夫が随所に盛り込まれたお住まいです。

  3. 大きな吹き抜けと、空が見える窓の家

    吹き抜けから、階段の窓の自然光が届くように設計されたお住まいです。2階にはお子様の成長に合わせて個室化も視野に入れた、フリースペースがあります。室内はナチュラルモダンでまとめられており、家族とコミュニケーションをとりながら、リラックスできる空間になりました。

  4. アンティークと暮らす風情ある住まい

    お茶を嗜まれているご夫婦のお住まいです。ゲストをおもてなしするお茶室を兼ねた和室に対して、プライベートスペースをヨーロピアンにまとめることでゾーニング。ご夫婦で時間をかけて集められたアンティークを部屋ごとにディスプレイできるように…という想いも持って、家づくりをされました。

  5. 猫にも家族にも寄り添った、エレガントな佇まいの家。

    自営業を営むご夫婦と愛猫に寄り添う、エレガントなヨーロピアンスタイルのお住まいです。愛猫専用のお部屋や、ご主人の趣味の車のメンテナンスが思う存分できる大きなインナーガレージも見どころです。

  6. 趣味の道具もスッキリ収納できる、シンプルモダンな家。

    サーフィンを共通の趣味に持つご夫婦。収納スペースを多くとることで、お二人の大きなサーフボードやウェットスーツもスッキリ片付き、新しい家族として迎えた愛犬ともゆっくりくつろぐことができます。

ページ上部へ戻る